南保守勢力の対決姿勢に警告/朝鮮中央通信


西海で発生した事件と関連し

朝鮮中央通信社は10月29日、西海上に不法侵入した南側の住民が死亡した事件(9月22日)に関し、「南朝鮮の保守勢力の対決姿勢はさらなる災いを招く」と警告した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ