「希望と笑顔を忘れずに」/東京第5初中オモニ会、バザーに代わる「おもてなしプロジェクト」を実施


新型コロナウイルスの影響で、毎年恒例の東京第5初中オモニ会の学校バザーが中止を余儀なくされた。これを惜しむ地域の同胞、日本人らの期待に応えると同時に、学校支援を継続するためにオモニ会をはじめとする関係者が一丸となり一連の「プロジェクト」を推し進めている。その第1弾が25日に行われた。

来場者たちとつかの間の交流を深めた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ