日本による少女像撤去要求/朝鮮外務省日本研究所が非難


“普遍的な女性の人権侵害”

朝鮮外務省は、ドイツのベルリンに設置(9月28日)された「平和の碑」(少女像)に対して撤去するよう圧力を加える日本政府を批判した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ