愛する母校、後代たちのため/朝鮮大学校同窓会、卒業生の力をチャリティー行事に結集


朝鮮大学校同窓会は新型コロナウィルス感染拡大の影響で学費の納付が難しくなっている朝大生たちを支援するため、同窓会奨学金を拡大支給することを決めた。その財源を設けることを主な目的とし、第1回チャリティーゴルフコンペを開催し、チャリティー公演として行われる第41回朝大定期演奏会を後援することとなった。

第1回チャリティーゴルフ実行委員会のようす

朝大同窓会は今年1月に行われた第10回総会を機に世代交代が進み、新たに選出された役員たちで士気を上げてスタートを切ろうとしたところ、コロナ禍によって当初予定していた活動を中断せざるをえなくなった。そんな中、日本政府が学生支援緊急給付金の支給対象から朝大生らを除外すると、朝大同窓会はいても立ってもいられずチャリティー事業に取り組むことを決断した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ