〈全国高校ラグビー大阪府予選〉“相手を圧倒して花園出場を”/大阪朝高が快勝で決勝進出【詳報】


大阪朝高は序盤から主導権を握り、トライを着実に重ねていった。

100回全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)の大阪府予選・第2地区準決勝が25日、花園第2グラウンドで行われた。大阪朝高ラグビー部が金光藤蔭高校を54-10で下し、決勝進出を果たした。

大阪朝高は前半3分、敵陣10㍍付近で金昂平選手(高3、フルバック)からボールを受け取った金秀鎮選手(高3、ウィング)がトライを決め、幸先良いスタートを切った。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ


あわせて読みたい