朝鮮で新型機関車を開発/自らの力、技術で


6軸交流電気機関車

20日発朝鮮中央通信は、先端技術が導入された6軸交流電気機関車を自力で開発したと伝えた。「鉄道の現代化における革新的成果」としている。6軸交流電気機関車とは動軸の数が6つの電気機関車。日本ではF形電気機関車と呼ばれる。

新型機関車の車体(写真はいずれも労働新聞)

新型の機関車について同通信は、「出力が高くけん引力と速度、制御性が優れた新型の交流電気機関車」と説明。その意義は「新型の機関車が自らの力、技術で研究開発されたことで、鉄道の輸送能力をいっそう高められる展望が開かれた」ことだと強調した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ