老後も元気にいきいきと/朝鮮の高齢者たちの暮らし


人のために貢献

朝鮮で高齢者たちは、単に目上の人というだけでなく「革命の先輩」として敬われている。朝鮮では、定年退職者と現在も働いている男性60歳、女性55歳以上を対象とした「年老者保護法」(2007年採択)の下、高齢者がより健康で充実した老後を過ごすためのさまざまな施策を行っている。福祉施策に支えられ、いっそう豊かになる高齢者たちの日常生活を紹介する。

採った蜜をおすそわけ/養蜂に挑戦

長年、教職に就いていたリ・ソンさん(68)は定年退職後、養蜂と出会った。

近年の活発な山林復旧活動により各地で山林造成が進み、都市の各所に花や木々が豊かな公園が整備されたことで、朝鮮では昨今、養蜂が盛んに行われるようになった。とくに高齢者の間で養蜂愛好家が増えている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ