“朝鮮学校の子どもたちに学ぶ権利を!”/国際宣言に1万人超


各国の団体・個人が賛同

「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」(以下、市民の会)をはじめとする南朝鮮の市民団体は16日正午、ソウル・日本大使館付近の平和の碑(少女像)前で行った記者会見で、「日本政府は朝鮮学校への差別を即時中止せよ!」と題した国際宣言に同日現在、939団体、1万1531人が賛同したと明かした。国際宣言は日本の文部科学省と国連子どもの権利委員会に提出される。

ソウル日本大使館付近で、朝鮮学校への差別撤廃を訴えた(統一ニュース)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ