東京朝高が初戦突破/全国高校ラグビー東京都大会、監督への一問一答


全国高校ラグビーの東京都大会予選(新型コロナウイルスの影響で無観客、日時・会場は非公開)が9月27日に開幕。11日、東京朝高が初戦(都立北園高校、シードのため二回戦から)を47-19で勝利した。

東京朝高は前半5分に幸先よく先制したものの、3連続トライを許す展開となり19点を奪われる。前半の途中からベンチスタートだった主将がケガを押してピッチにあがると、精神的支柱を得たチームは息を吹き返し、反撃を試みる。前半終了間際に、ワントライを返し14-19で折り返した。後半には5トライを奪取したうえ、ノートライに抑え、47-19で勝利した。

次戦の準々決勝では目黒学院と対戦する。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ