2人のアスリートが語る「夢」/RAM HONG FLAG キャンペーン オンライン座談会


東京オリンピック・パラリンピックに出場する朝鮮選手たちを応援する体連のプロジェクト「東京2020イギョラ、チョソンRAM HONG FLAG キャンペーン」(以下、キャンペーン)の第1回目のオンライン座談会が9月28日に行われた。(李鳳仁)

「祖国と私、スポーツにかける青春、私たちの夢」と題して、朝鮮学校出身の学生アスリートとして活躍している女子サッカー朝鮮代表の李誠雅さん(日本体育大学3年、日体大FIELDS横浜所属)、競泳朝鮮代表の李慧京さん(東京中高高級部1年、三菱養和スイミングクラブ所属)がスピーカーとして登場。キャンペーンの事務局長で在日本朝鮮人体育連合会の宋修日副会長(朝大体育学部・学部長)がコーディネーターを務めた。

オンライン座談会のようす

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ