朝鮮の医師担当区域制/すべての住民が医療サービスを享受


朝鮮特有の医療保健制度に「医師担当区域制」がある。簡潔にいうと、医師が一定の住民世帯を担当して予防治療を行う制度だ。新型コロナウイルス感染症により世界が深刻な健康危機に直面する今年、朝鮮では一人の感染者も出ていない。徹底的なウイルス流入防止策とともに、医師担当区域制が感染症予防に大きく役立つことになった。

制度の仕組み

医師担当区域制は、行政の末端組織である里、邑(洞)ごとに整備された総合診療所の医師たちが、一定数の住民世帯を担当して、住民の健康状態を日常的に把握、管理し、必要に応じて治療、対処・対策を講じることで、病気の予防と早期回復をめざす健康管理制度だ。いわば家庭ごとに「主治医」がいるようなものだ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ