「最短期間に最上レベルで」


朝鮮各地で台風被害の復旧工事が急ピッチで進められている。建設者たちの奮起の源は、被災地を訪れた金正恩委員長の指導と叱咤激励だ。メディアも「転禍の奇跡を起こし被災民の苦痛を除いて党創建75周年(10月10日)と党第8回大会(来年1月)を意義深く迎えよう」(労働新聞)と訴えている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ