〈本の紹介〉東京・下町に生きて-足立と在日コリアン/姜徹著


貴重な在日朝鮮人社会の記録

本書は「足立から見た在日コリアン形成史-済州島・東京足立に生きた私の半世紀」(2010年雄山閣)の一部分を加筆したものである。構成は、朝鮮人・韓国人コミュニティの始まり、解放と在日組織の形成、総聯解散以後の組織-在日朝鮮人に対する弾圧と組織の変遷から成る。 1929年に石川県で生まれ、故郷の済州島に一旦帰還したあと、42年に渡日してからは足立に腰を据えて同胞社会のために積極的に活動してきた半生を振り返る。

協友印刷株式会社、頒価800円、090-3803-9993

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ