コロナ対策の徹底ぶり


相次ぐ台風被害にあった朝鮮では最近、復旧作業の報道であふれている。その一方でコロナ対策も徹底されている。世界保健機関(WHO)平壌事務所も活動しているが、新型コロナウイルスの感染者は23日現在報告されていない春夏秋冬

▼朝鮮国内におけるコロナ対策の徹底ぶりは、開城市封鎖時の話からその一端を垣間見ることができる。開城市は南から不法に帰郷した者の悪性ウイルス感染が疑われ、7月24日から8月13日まで約20日間完全封鎖された。封鎖期間の出来事をまとめた労働新聞7日付の記事は、市は区域別、地域別に隔離・閉鎖されたと明かし、当時の様子を「工場は門を閉め、農場は静かになり、街からも人影が消えた」と伝えた

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ