Facebook

SNSで共有

〈そこが知りたいQ&A〉党大会が来年1月に開かれるが/新たな戦略的課題を討議、決定

成果で迎えようといっそう奮起

朝鮮労働党第8回大会が来年1月に開催される。16年の第7回大会以来、5年ぶりとなる。党第8回大会開催が決まった背景や目的、意義、展望などをQ&Aで見る。

Q そもそも党大会って何?

A 朝鮮労働党の意思決定の最高機関だ。

第1回大会は45年10月、第2回は48年3月、第3回は56年4月、第4回は61年9月、第5回は70年11月、第6回は80年12月、そして前回の第7回大会は16年5月に36年ぶりに開催された。

初期の党大会では、建国に関する党の綱領と規約を決定することを目的に開催され、以後は中央委・党中央検査委活動総括のほか、経済建設や統一問題などに関する主要な政策を決定した。

前回の第7回大会では、金正恩委員長を党の最高位である党委員長に推戴したほかに、社会主義偉業の完成を目標として掲げて経済建設をその中心課題に据え、16年から20年を期間とする「国家経済発展5カ年戦略」を打ち出した。

Q 党第8回大会開催の目的について。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)