Facebook

SNSで共有

平壌の党員たちが被災地復旧へ/1万2千人の師団が出発

9日発朝鮮中央通信によれば、台風9号で大きな被害が出た東北部の咸鏡南北道の復旧作業に志願した平壌の党員1万2千人が8日、現地に向け出発した。

5日、被災地を視察した委員長は平壌のすべての党員に公開書簡を送り、平壌の党員1万2千人から成る「最精鋭首都党員師団」を編成して被災地に急派し、被災地復旧を支援するよう呼びかけた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)