Facebook

SNSで共有

〈幼保無償化〉広島・千葉から要請団/関係府庁へ要望書と署名提出【1報・動画付】

26日、広島・千葉から要請団が訪れ関係府庁へ要請した

幼児教育・保育の無償化制度から朝鮮幼稚園など各種学校認可の幼保施設が除外されている問題と関連し26日、広島と千葉の学校関係者らが参議院議員会館を訪れ、内閣府、文科省、厚労省に対し要請を行った。今回の要請は、6月以降続いた各地からの要請団としては最後となった。

要請には、広島初中高の李昌興校長、千葉初中の金有燮校長、千葉朝鮮学園の李光成総務部長、東京純心大学の佐野通夫客員教授、「日朝友好千葉県の会」の堀川久司事務局長、総聯活動家らが参加した。

要請ではまず、李昌興校長が要望書を読み上げた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)