Facebook

SNSで共有

〈幼保無償化〉根本的に問い直しを/福岡・山口

30日、幼保無償化問題の関係府省に対する福岡・山口の要請活動では、6万7601筆の署名と要望書が提出された。要請では朝鮮幼稚園の関係者、紹介議員らがそれぞれの思いを述べた。発言内容の一部を紹介する。

山口初中・呉栄哲校長

山口初中・呉栄哲校長

2013年、高校無償化の対象から朝鮮学校が除外されるという通知が出た翌日、県と市からわが校の補助金カットを知らせる電話があった。20年近く支給されてきた補助金が、たったの電話一本で停止されてしまった。それから長い間権利獲得のため闘ってきたが、現在では3歳の子どもまでもが差別されるようになってしまった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)