信念抱き、挑み続ける/空手道協会オンライン座談会


同胞空手家の思い

10日に行われた在日本朝鮮人空手道協会主催のオンライン座談会「国家代表としての経験、空手にかける青春―共和国旗を高く掲げるために―」。座談会開催のきっかけとなったのが、大阪朝高を卒業し、現在、日本体育大学女子サッカー部・日体大fields横浜で活躍する李誠雅さんが、同チームのnote(ブログ)に掲載した「祖国と自分」というエッセーだった。同記事はSNSで拡散され、同胞たちの間で大きな話題を呼んだ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ