Facebook

SNSで共有

水害被災地復旧の秘話

さほど名が知られていなかった朝鮮の農村が、いま大きな注目を集めている。黄海北道銀波郡大青里。金正恩委員長が直接出向いた豪雨被災地だ。その後、食糧や医薬品が送られ、復興の様子も毎日のように報道されている春夏秋冬

▼労働新聞23日付に委員長の現地指導に関する秘話が公開された。委員長が現地に出向く前の、40代の女性郡党委員長との電話のやり取りや、8月6,7の連日にわたって現地を訪れた事実、2日目は自身が車を運転して訪れた事実などだ

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)