Facebook

SNSで共有

全国で建設ラッシュ

今年3月に着工した平壌総合病院の骨組み工事が完了し、両江道の三池淵市がモデル地方都市へと変貌していき、朝鮮の水力発電所建設史上最大規模とされる咸鏡南道の端川発電所建設で成果が収められている。もはや経済制裁やコロナ禍の苦境を耐えしのぐというレベルではない。朝鮮各地で建設事業が活発だ春夏秋冬

▼自力更生、経済復興のモデルとされる江原道では複数の建設が同時に推し進められている。元山温室農場、葛麻海辺養殖事業所、元山養魚事業所、メボンサン医療用消耗品工場、元山基礎食品工場、松濤園缶詰工場、そして洗浦郡、平康郡、淮陽郡、高城郡、文川郡の軍民発電所だ。労働新聞7月30日付はこれらの建設状況を特集。とくに、元山温室農場建設に携わった江原道建設総合企業所の建設者らは、一本あたり350㌔ある柱千数百本を運んで建てる作業をたった15日間で終えたという

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)