崔竜海委員長が開城を視察/防疫活動状況を確認


7月30日発朝鮮中央通信によると、最高人民会議常任委員会の崔竜海委員長が、開城市の非常防疫活動状況を視察した。

開城市では、新型コロナウイルスへの感染が疑われる事例が発生しており、朝鮮労働党中央委員会政治局は同25日、金正恩委員長の参加の下、非常拡大会議を緊急招集、24日午後中に開城市を完全封鎖したと明かし、国家非常防疫システムを最大非常体制に移行することが採択された。

同通信によると、非常拡大会議の決定を実行するため、崔竜海委員長は、

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ