Facebook

SNSで共有

地方工業発展に尽力/平安北道で

地域を代表する製品を

「民主朝鮮」7月24日付は、各道で地方産業工場の近代化が進められる中、平安北道での成果を紹介した。

同紙によれば、近代的な新義州キムチ工場、新義州カバン工場の建設で、全国の先頭に立った平安北道では、その勢いを少しも緩めることなく、地方工業の現代化のための段階別目標を立て、前進を遂げている。最近、新義州基礎食品工場が近代的にリニューアルされ、多くの市、郡の食品工場で基礎食品生産工程の現代化をはじめ技術改革が行われる成果が収められた。

新義州キムチ工場

平安北道地方工業管理局の関係者によると、すべての地方産業工場を三池淵ブルーベリー飲料工場(両江道)のレベルで建設することに関する党の意図に沿って、管理局では、市、郡でそれぞれの実情に即して1カ所ずつモデル工場を選定し、現代化の実現を力強く推し進めている。同時に、党創建75周年に当たる今年、すべての市、郡で各々の地域を代表する製品を生産するための計画を立てている。

特に、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)