〈青商会結成25周年、新たな飛躍を 1〉京都・洛西地域青商会


今年で結成25周年を迎える在日本朝鮮青年商工会(青商会)は「豊かな同胞社会のために!コッポンオリたちの明るい未来のために!アプロ!(前へ!)」というスローガンを掲げ、KYC運動「アプロ!」を力強く展開する過程でさまざまな成果を収めてきた。民族教育支援事業、経済生活サポート事業、3大愛国課業などの分野で新たな飛躍を成し遂げている地方及び地域青商会を紹介する。

「楽しさ」追求する新時代の姿

昨年秋のチャリティーフットサル大会(提供=洛西地域青商会)

「新時代青商会」を今期のスローガンに掲げる京都府青商会では、5つの地域青商会(洛西、洛南、洛北、伏見、南山城)がそれぞれの「新時代」の姿を描きながら活発に活動している。中でも先頭を走る洛西地域青商会は「楽しい青商会」(朴賢憲会長、42)をモットーに、管轄となる京都第2初級への支援活動を軸にし、子どもたちの明るい未来、豊かな地域同胞社会のために活動を繰り広げている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ