Facebook

SNSで共有

この地の民族教育を何代も/南大阪初級、思いが詰まった新校舎

落成式をむかえた南大阪初級の新校舎

南大阪地域では2000年代から、西大阪初級、堺初級、泉州初級が民族教育の歴史をつないできた。10年4月には、西大阪、堺、泉州の同胞らが一丸となって民族教育を守ろうと、南大阪初級を開校。一つの学校として新たな歴史を刻んできた。

17年8月30日に行われた民族教育対策委員会拡大会議をきっかけに、活動家や同胞らは南大阪地域の民族教育を守り、発展させるべく会議を重ねた。地域に民族教育の新たな拠点を設けることに合意し、18年1月に「拠点問題協議会」を発足。同年9月18日には新校舎推進委員会を立ち上げ、議論を深めた。そして昨年9月14日、4人の代表委員からなる60人の新校舎建設委員会が発足された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)