Facebook

SNSで共有

【速報】9時半時点で同胞被害無し/熊本と鹿児島に大雨特別警報

熊本県と鹿児島県で数十年に一度の大雨となっており、両県に「命を守る行動」を促す大雨特別警報が発表された。両県の総聯本部によると4日9時半現在、県内同胞の人的・物的被害は確認されていないという。熊本県の同胞からは、球磨川の氾濫、球磨川上流の市房ダムで水位を調整するための緊急放流を懸念する声が上がっている。球磨川下流域の人吉市や八代市には同胞たちが住んでいる。

(朝鮮新報)