〈取材ノート〉控訴人番号26番


6月。広島無償化裁判に初めて参加した。

取材ノート審理の前、2分間の撮影が行われた。傍聴席の目前に、7人の控訴人が並んで座っている。後ろ姿を見ていた時、ふと気がついた。顔を見ずとも全員の名前をノートに書くことができた。

無償化制度が始まった時に高級部だった控訴人たちは、私が広島初中高に通っていた頃の後輩たちだった。当時も今と変わらず愛想のなかった私に、みんなよく話しかけてくれた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ