Facebook

SNSで共有

岐阜と長野で大雨特別警報/同胞被害はなし、各地の学校で休校も

7月3日に九州を襲った記録的豪雨が、西日本を経て東日本へと波及している。8日、岐阜県と長野県には大雨特別警報が発令(同日11時40分、警報に切換え)されたが、両県の総聯本部によると県内の同胞たちに大きな被害は出ていないという。大雨の影響で7日には広島初中高、岡山初中、四国初中、8日には岐阜初中、長野初中、四日市初中で臨時休校措置が取られた。

(朝鮮新報)