人の「生き方」を学びました/韓東輝先生を偲んで


私の家の部屋の真ん中に絵がある。野原一面に咲き誇るタンポポの絵だ。

60歳の時、在日朝鮮人美術運動の長老の一人である、故・韓東輝先生からいただいた絵である(韓東輝先生は今年4月26日に逝去、享年84)。

とても温かい絵だ。

私はこの絵からたくさんのインスピレーションをいただいた。歌も作曲したし、詩も書いた。そして今、異国の地でわが在日同胞たちの民族的生命水と言える民族教育をテーマに大きな曲を書いている。昨年、書き上げたが満足できず、今年になってまた書き直している。

この曲が完成し演奏される時には韓東輝先生に必ず聞いていただきたいと思っていたのに、突然の悲報。

私は狼狽した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ