開城市にウイルス流入の疑い、最大非常体制へ/党中央委政治局非常拡大会議で


朝鮮中央通信は7月26日、開城市で新型コロナウイルスへの感染が疑われる事例が発生したと報じた。朝鮮労働党中央委員会政治局は同25日、金正恩委員長の参加の下、非常拡大会議を緊急招集、24日午後中に開城市を完全封鎖したと明かし、国家非常防疫システムを最大非常体制に移行することが採択された。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ