Facebook

SNSで共有

都知事選と反人種差別

白人警察官による黒人暴行死事件を発端に広がった人種差別抗議運動。世界的なうねりは日本も例外ではなく東京、大阪で大規模デモが行われ、SNS上では黒一面の画面を投稿して抗議の意思を示すムーブメントも広がった春夏秋冬

▼「外国人への生活保護即時撤廃」。右翼街宣のスローガンではない。5日に投開票された都知事選候補者の公約だ。在日朝鮮人に対するヘイトデモを組織してきたレイシストが前回の得票を1・5倍に伸ばし、候補者22人のうち5番手につけた。もとより今回の選挙は、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典への追悼文送付を2017年から3年連続で見送ってきた現職知事を筆頭に、主要5候補の半数以上が公に差別的な言動を行ってきた人たちだった

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)