Facebook

SNSで共有

統一念願具現プロジェクト始動/6.15青年学生協議会が主催

「統一は私たちの手で!」

6.15共同宣言実践日本地域委員会青年学生協議会が主催する6.15共同宣言発表20周年記念「民族自主!平和統一!統一念願具現プロジェクト」が15日に始動した。同日、オンライン決起会が行われ、6.15青年学生協議会共同会長である朝青中央の趙明真委員長と留学同中央の李洪潤委員長、韓青中央の金承民委員長をはじめとした各地の同胞青年ら70人が参加した。

6.15共同宣言発表20周年を記念して行われる今回のプロジェクトは、統一念願「創造」プロジェクトと「実践」プロジェクトの2つのプロジェクトで展開される。

「民族自主!平和統一!統一念願具現プロジェクト

「創造」プロジェクトでは、デザイン、動画と写真、歌、エッセイの4つの部門で統一をテーマとした作品を募集する。一方の「実践」プロジェクトでは、統一を願う思いを込めた動画を撮影し、SNSで発信するほか、6.15南側委員会青年学生本部と連帯し、米国の対朝鮮政策の転換と南朝鮮当局に対し民族自主の原則に立ち戻るよう求める活動を展開する。

決起会では、韓青中央の金承民委員長があいさつした。金承民委員長は、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)