〈特集・飛躍を誓う同胞アスリート〉飽くなき向上心、五輪出場へ/空手・宋尹学選手


空手で世界のトップに

空手朝鮮代表として、2014、18年に行われたアジア大会に2度出場し、東アジア空手道選手権で銅メダルを獲得するなど、数々の国際大会の出場経験を持つ宋尹学さん(24)。「空手は、同胞社会でサッカーやラグビーに比べて馴染みのないスポーツ。自分が朝鮮代表として活躍することで、後輩たちに新たな夢と希望を与えたい」と、東京五輪を見据え、空手に取り組んできた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ