〈幼保無償化〉不公平な制度、いつまで続けるのか/東京・西東京地域の朝鮮幼稚園保護者らが要請


今週以降、要請団続く

東京・西東京地域にある朝鮮幼稚園の関係者や保護者らによる要請団が25日、朝鮮幼稚園への無償化適用を求める署名約1万6千筆と要望書を、関係府省へ提出した。

幼児教育・保育の無償化制度をめぐり、東京・西東京地域にある朝鮮幼稚園の関係者や保護者らによる要請団(「東京・西東京要請団」)が25日、朝鮮幼稚園など各種学校認可の外国人学校幼児教育・保育施設に対し無償化適用を求める署名約1万6千筆と要望書を、関係府省へ提出した。署名は、昨年末からスタートし5月末時点で46万人以上が賛同した「100万人署名運動」を通じて東京・西東京地域の同胞や日本市民らが集めたもの。今週以降、各地の要請団がこれに続く予定だ。

差別なくすための行政を

この日提出された署名は約1万6千筆だった。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ