Facebook

SNSで共有

〈それぞれの四季〉マイノリティ女性との協働/李月順

2004年「在日朝鮮人女性実態調査」は、部落女性とアイヌ女性の同調査とともに報告書(イマダ「立ち上がりつながるマイノリティ女性」2007年)にまとめられた。

報告書は「私たちが生きる社会のありようを考え、立ち上がり」「私たちのネットワークにつながるきっかけ」となる期待が込められていた。私たちは、イマダ(反差別国際運動日本委員会)との複合差別研究会を通して出会い、それぞれの直面する複合差別の課題の解決をはかるために実態調査に取り組んでいった。そして、ともに日本政府に対し交渉を行ってきた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)