Facebook

SNSで共有

同胞看護師たちが感染対策ポスター/各地朝鮮学校へ配布

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が収束を見せない中、日本政府は緊急事態宣言を解除した。各地の朝鮮学校も6月に入り再開されている。

そういった中、在日本朝鮮人医学協会(医協)東日本の看護師たちが感染を防ぐために役立つ情報を集めたポスターを作成し、各朝鮮学校へPDFファイル(写真)で配布した。

看護師たちは、「朝鮮学校の子どもたちや同胞の健康を守る看護師として、今日は感染対策のかなめを子どもたちにお伝えしたいと思います。新型コロナウイルス感染拡大は今も続いています。根気強く標準予防対策を続けることが大切です。気を抜かず気を付けて同胞たちが一丸となり乗り切りましょう」と訴えている。

(朝鮮新報)