Facebook

SNSで共有

“1件の新型コロナ感染もなかった”/WHO年次総会に朝鮮が参加

反人道的制裁の解除求める

朝鮮は世界保健機関(WHO)年次総会で、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を防ぐために反人道的制裁を解除する必要性を提起した。

朝鮮は18~19日、テレビ会議方式で行われたWHO総会に参加した。朝鮮が総会前、WHOに伝えた出席者には韓大成駐ジュネーブ代表部大使らが含まれている。総会では発言せず、立場をまとめた文書を提出した。文書の内容はWHOのホームページに掲載されている。

朝鮮は「われわれはこれまで1件の新型コロナウイルス感染もなかったことを誇らしく思う」として、背景には金正恩国務委員長のリーダーシップと無償医療体制があると指摘した。

また、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには国家間の強力な連携が必要とし、「一方的な経済・金融・貿易制限、国連憲章とその他の国際法を否定する反人道的制裁、支援に関連するすべての差別と政治化」をやめるよう求めた。

その上で、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)