Facebook

SNSで共有

6.15昌原支部が街頭キャンペーン/共同宣言発表20周年に際して

“分断の最大の障壁は米国”

統一ニュースによると、6.15共同宣言実践昌原市支部が、6.15共同宣言発表から20周年に際して、慶尚南道昌原市内に「分断の障壁である『米国は出ていけ』」というテーマのポスターを掲示する街頭キャンペーンを展開している。

6.15昌原支部が作成した米国を非難するポスター

キャンペーンは、5月15日~6月15日に行われ、ポスターを掲示するほかビラ配りや街頭宣伝、鎮海にある駐南米軍基地に対する抗議集会などを行う予定だ。

6.15昌原支部は5月26日、報道資料を通じて、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)