Facebook

SNSで共有

世論を喚起し逆転勝訴へ/広島無償化裁判、控訴審に向けて弾みを

朝鮮学校を高校無償化の適用対象外としたのは違法だとして、広島朝鮮学園と広島初中高高級部の卒業生らが国に対して処分取り消しなどを求めた裁判(広島無償化裁判)の控訴審第9回口頭弁論が6月12日14時から、広島高等裁判所で行われる。当初、第9回口頭弁論は3月16日に行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2度の延期を経て6月に行われることとなった。

5月20日には広島朝鮮学園の金英雄理事長、広島無償化裁判弁護団の平田かおり事務局長らが出演する、座談会形式のオンラインイベントが開催された。「弁護士BAR 広島における朝鮮学校の高無償化除外の問題」と題した同イベントは、広島市内のSocial Book Cafeハチドリ舎で行われ、ライブ映像がオンライン上で配信された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)