Facebook

SNSで共有

米軍駐留経費引き上げを非難/ソウルで5月の反米集会

南朝鮮で、米国による米軍駐留経費引き上げ要求に反対する声がいっそう高まっている。

米軍の駐留経費負担をめぐっては、米国が前年比5倍以上の増額を南朝鮮側に迫った昨年以降、米南間での交渉が難航し、現在まで妥結できずにいる。最近、トランプ大統領が、昨年比49%増の13億ドルを南側が拠出しなければならないと話したことがメディアを通じて明るみになり、さらなる南側の反発を呼んだ。

南のインターネットメディア・統一ニュースが報じたところによれば、9日にソウルの米大使館前で行われた月例の反米集会では、米国の強圧的な要求に対して市民らの怒りが噴出した。月例の反米集会は25回目。

月例の反米集会は25回目となる(統一ニュース)

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)