〈科学技術最前線 11〉全般水準を底上げする原動力/基礎科学


2016年5月の朝鮮労働党第7回大会では科学技術強国建設を最重要課題として掲げ、その課題として科学技術部門で先端突破戦を力強く繰り広げることを提起した。その部門の一つとして挙げられたのが、数学・物理学・化学・生物学などの基礎科学である。今回は基礎科学の重要性について述べ、その発展のバロメーターといえる研究論文発表数について見る。そして、物理学と数学分野で大きな成果を上げている2人の科学者を紹介する。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ