〈本の紹介〉マスコミ・セクハラ白書/WiMN編著


女性記者たちの決意の告白

文藝春秋。1600円+税。TEL03-3255-1211。

財務省幹部による、女性記者に対する「セクシュアルハラスメント事件」をきっかけに、2018年5月に発足した「WiMN(ウィメン、メディアで働く女性ネットワーク)」。さまざまなジャンルのメディアに従事する100人以上の女性が参加し、セクシュアルハラスメントを含む、あらゆる人権侵害をなくすための活動を活発に続けている。

本書は、お互いの体験を語り合って、共に励ましあいながら書き上げたものや、過去の自分に寄りそい、勇気をふり絞って書いたものなど、WiMNのメンバーである約30人の女性記者たちが、自身が受けてきたセクハラ被害や、メディア界のジェンダーに係る事象などについて、当事者として語った告発本だ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ