〈幼保無償化「100万人署名運動」賛同人インタビュー 6〉加藤圭木さん(一橋大学准教授)


日本は過去に朝鮮を侵略・支配し、多くの朝鮮人を日本に渡らざるを得ない状況に置いた。その結果、日本に住むことになった朝鮮の人たちが、自分たちがどういう存在なのか、自分たちのアイデンティティを学ぶ場が朝鮮学校だ。

加藤圭木さん

日本は植民地期にも朝鮮半島の教育機関を弾圧してきており、100年以上にわたって一貫して朝鮮の民族自主権を踏みにじってきたが、幼保無償化からの除外も同じく日本が行ってきた民族自主権の否定の一環であり、不当な差別だ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ