Facebook

SNSで共有

社会主義施策の生活力

アンズやレンギョウの花が咲き乱れる平壌の4月。例年は太陽節を前に満開になるが、今年は一足先に春が訪れたもよう。朝鮮中央テレビの気象キャスターは例年よりも10日ほど開花が早いと伝えた。労働新聞はピンクや黄色に色づいた街道、街を行き交う市民の写真を多数掲載。その横顔はマスクで覆われていても、春到来の喜びが伝わってくる春夏秋冬

▼新型コロナウイルスの感染激増が日本社会、そして世界の混沌を招く中、平壌市民の明るい表情に安堵した。国の徹底的なウイルス流入防止、防疫対策に対する人々の信頼感が垣間見れる。世界的に感染が拡大する中、朝鮮では防疫対策がいっそう厳格化。公共交通機関やサービス施設の利用時にマスク着用を義務化し、教育機関では新学年度の開始を延期した

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)