Facebook

SNSで共有

100余りのオオタカ繁殖地を発見/朝鮮の全般的地域で繁殖

3月25日発朝鮮中央通信によると、最近、朝鮮で国鳥であるオオタカの繁殖地が新たに調査、実証された。

国家科学院動物学研究所のキム・ギョンジュン副所長は、全国の動物保護区で昨年の5月から今年の3月中旬まで行った調査過程に100余りのオオタカ繁殖地を発見したと明かした。

徳城オオタカ保護区で観察されたオオタカ(写真はいずれも「朝鮮の今日」)

キム副所長によれば、今まで、オオタカは主に朝鮮の北部地帯でのみ生息すると知られていたが、今回の調査過程に、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)