Facebook

SNSで共有

【動画】埼玉朝鮮幼稚園がマスク配布対象から除外/関係者らが抗議

新型コロナウイルスの感染拡大により、各地でマスク不足が深刻化するなか、さいたま市が3月9日から市内の幼稚園、保育園などの職員向けに、市の備蓄用マスクの配布をはじめたが、その対象から埼玉朝鮮幼稚園が除外された。それと関連し3月11日に続いて、3月12日にさいたま市役所内で、埼玉初中の鄭勇銖校長、埼玉朝鮮幼稚園の朴洋子園長、そして同校アボジ会とオモニ会関係者らによる緊急抗議行動が行われた。これに担当部署である、さいたま市役所の子ども未来局の職員らが対応した。

※動画を拡大してご覧になりたい場合、動画右下、YouTubeマーク右隣にある「全画面」ボタンをクリックしてください。元の画面に戻したい場合はキーボード左上「ESC」キーを押してください。

  • 動画の無断転載を一切禁じます。すべての著作権は朝鮮新報社またはその情報提供者に帰属します。
  • 動画サイトとの直リンク行為はご遠慮ください。リンクの際は、こちらのサイトとのリンクをお願いいたします。

(撮影・編集:康英鶴)

「埼玉朝鮮幼稚園マスク除外問題」記事一覧