Facebook

SNSで共有

「不公平感」生まぬよう求める/議員らが無償化除外施設の支援に関し聞き取り

幼保無償化制度の対象外となっている幼稚園類似施設等への支援に関し、3月24日、立憲民主党の子ども・子育てプロジェクトチーム(PT)が衆議院議員第2会館で聞き取りを行った。

立憲民主党の子ども・子育てPTによる聞き取りが行われた

同党の阿部知子衆議、大河原まさこ衆議、岡本あき子衆議、尾辻かな子衆議、中川正春衆議、早稲田ゆき衆議、無所属の今井雅人衆議が参加し、文科省の担当局と幼児教育類似施設の関係者たちに聞き取りを行った。「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」の宋恵淑代表をはじめとする朝鮮幼稚園関係者らがオブザーバーとして参加した。

座長を務めた阿部知子衆議のあいさつの後、文科省初等中等教育局の担当職員が、幼保無償化制度の対象外となっている施設に対し文科省が新たに開始する調査事業に関する説明を行った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)