〈さいたま市マスク不配布問題〉市に謝罪と再発防止を強く求める/学校関係者たちが市担当局長と面談


さいたま市が新型コロナウイルス感染防止のために放出するとした備蓄用マスクの配布対象から埼玉朝鮮幼稚園を除外していた問題で18日、学校関係者たちが市役所を訪ね、さいたま市子ども未来局の金子博志局長と面談を行った。埼玉初中の鄭勇銖校長、埼玉朝鮮幼稚園の朴洋子園長、学校法人埼玉朝鮮学園の李昌勇理事長、金英功弁護士、同校保護者、日本人支援者などが参加した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ