Facebook

SNSで共有

「100万人署名運動」、各地で大きな広がり/長野で1万2360筆

朝鮮幼稚園に幼保無償化適用を求める「100万人署名運動」が総聯中央と各団体の活動家、関東5県の朝鮮学校教職員、保護者、国会議員、日本市民団体の代表ら120余人が参加した国会前での朝鮮幼稚園に幼保無償化適用を求める街頭アピールと署名活動(昨年12月6日)を皮切りに、各地で大きな広がりをみせている。

長野では昨年末から総聯本部、支部、分会での各種行事を通して署名活動を行ったほか、街頭での署名運動も積極的に取り組んだ。長野市(2月18日)、松本市(2月21日)、上田市(2月24日)で延べ約100人の同胞、児童・生徒、保護者と日本人が協力して街頭で署名を呼びかけながら日本政府の不当な差別政策の是正を求めた。

街頭で署名を呼びかけながら日本政府の不当な差別政策の是正を求めた(写真は2月21日、松本)

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)