Facebook

SNSで共有

朝米膠着の長期化と米大統領の親書伝達

難関打開の正面突破戦が朝鮮の既定路線

金正恩委員長にトランプ大統領が親書を送った。 金与正党中央委員会第1副部長は22日に発表した談話で、米大統領から送られてきた親書は朝米両首脳間の特別な個人的親交関係をよく見せる実例になるとし、「しかし朝米間の関係と発展はこの両首脳間の個人的親交関係をもって、うかつに評価してはならず、それによって見通したり、期待したりするのはもっといけない。」と言明した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)